スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療近況 

真菌の治療は今も継続しております。
獣医さん曰く12月位までは続けようか、との話になりました。

【投薬中】
ビタミン剤。抗菌剤。抗真菌薬。

イベルメクチン、フロントラインの投与は、
疥癬よりも真菌が原因だろうと判断した為、
イベルメクチン投与は中止。
フロントラインは2~3ヶ月に予防程度にする事になりました。

本人は相変わらずでフシュ!ムシュ!と元気です。
ハリ抜けもずいぶん和らいだように思います。
真菌がしっかり治ったらもっと遊ぼうね!
スポンサーサイト

白癬菌確定 

昨日、獣医さんから携帯に着信があった。
白癬菌、真菌の反応があったとの事で連絡を受ける。
続きを読む

治療中 

治療経過報告

イベルメクチンの投与は現在継続中、
肌を整える為のビタミン剤も継続中。
抗菌剤も継続中です。

しかしながら、改善はあまり見られないので、
白癬菌の疑いも視野に入れつつ、
フケの培養も実行中。
結果が分かるのがあと6日後くらいかな。

白癬菌の反応が出たらまた薬増えるのか。
体への負担が心配。

Reyさんのところのショコラちゃんも、大丈夫だろうか。

投薬 

投薬した日を覚えておきたいので、メモ。

薬、一目盛。
ご飯少な目に含ませて投薬。
翌日、綺麗に食べていたので、その日はご飯増量。
それでも綺麗に食べてくれました。

肌ツルツルハリネズミを目指してね。

獣医さん4回目 

随分前に、八兵衛のストレスを考えて…というか、
飼い主が限界になってしまって、治療を止めていました。
が。なんか…カイカイはしないんだけれど、
肌がガサガサ…それに、発情期がズレて遅れて来ているのか、
性器の下のふくらみも気になっていたし…。
とりあえず、八兵衛さんを連れて獣医さんに行きました。
肌のフケを取って顕微鏡で見て貰って、ダニはいない。と。
でも、肌の奥底に潜んでいるかもしれないとの事で、投薬をすることに。
イベルメクチンを飲み薬で5回分。2週間に一度くらいでいいのでは?とのこと。
うーん。まぁ、様子見ですな。

ちなみに、お腹のトフカスは、、、、
まずお腹自体を見せて貰えませんでしたとさ。笑。

本日のお会計
 診察料 600円
 薬代 1000円
 計 1600円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。